体の負担を軽減させるリュックを作る」という内容のワークショップを名古屋で開催しました。

キルト作家 上田葉子先生のサポーターとして、参加者の姿勢や動きを細かくチェックしました(^-^)

一人一人の体の状態をチェックし、リュックの調整だけでなく、体のお悩みもその場で解決できるワークショップは、おそらく他にないと思います。

リュックは両肩に重さが加わる構造をしているのですが、その重さを利用して姿勢を整える刺激を「パッド」を用いて入れた特別なリュックです。

パッドを入れる前と後の変化が、全ての人に理解してもらえたと思います。

そして今回も驚きの声をたくさんいただきました(^-^)

いつも上田先生には感謝しかありませんが、とても充実した一日となりました。
皆様、本当にありがとうございました。

そして、ワークショップ後、名古屋駅近くの三省堂書店へ行きました。

私の本あるかな…

ワクワク…

という気持ちで足を運びました(^-^)

そしたら、ひざのねじれをとれば、ひざ痛は治る(略して、ねじれひざ)の本が置いてありました。

う、う、う、嬉しい~!!


そして、なんか不思議な感覚(^-^)

まだ購入されていない方は、是非購入して一読ください。

ひざのケアだけでなく予防として役立つ1冊です(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。