NEWSニュース

2019年03月07日

カラダが喜ぶバッグの開発

NEWS ブログ 健康 活動報告



(写真はイメージです)

 

本当に自分でも驚くほど

素敵なものが出来上がりました(*^-^*)

 

あの超有名なキルト作家の

上田葉子先生とコラボしたユニット

「AUN」がKA枕に引き続き

今度はバッグを開発いたしました

 

AUNとはモノづくりと健康づくりを

楽しく行うための活動をしております

 

睡眠の質を高める枕を

自分たちで綿を詰めて

高さの微調整を理学療法士が細かくチェックする

というKA枕は皆さまに大変好評です

 

そして今回はバッグです

形態構築アプローチという

理学療法技術の概念を応用して

バッグを上田先生に作っていただきました

 

出来上がりを試すと予想以上の結果に(*^-^*)

とにかく誰かに試したい!!

というわけで第三者である方に

バッグを使ってもらいました

 

動画と写真は権利上流せないので残念ですが

 

普通のバッグと開発したバッグをもって歩いてもらいました

ちなみにバッグに入っている荷物の重さは統一しております

単純に何も考えずいつも通りに歩く

ただそれだけなのに

開発したバッグは姿勢が良いままなのです(*^-^*)

 

バッグを含め荷物を持つと

どうしても荷物のある方へ

頭がふられてしまいます

 

毎回この状態で歩くと

姿勢の左右差が強まり

負担がかかります

 

ところがです開発したバッグは

ほぼ頭がふられません

 

動画と写真は権利上流せないので残念ですが(笑)

 

 

本人も

「あれ?重くない(笑)」となります(*^-^*)

 

なぜこんなことが可能なのか

それは人類学や構造医学

物理学などの学問を応用した

形態構築アプローチの概念を応用しているからです♪

 

詳しいヒミツはキルトジャパン夏号(6月4日)に載っていますよ(*^-^*)

 

是非ご覧ください

そして作って違いを比較してみてくださいね☆
動きのこだわりテーション

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5780-2343