NEWSニュース

2019年01月17日

ニュートラルな姿勢

NEWS ブログ 姿勢



Kendallの姿勢分類の重要性では姿勢の重要性についてご紹介しました。

今回はその中のニュートラルな姿勢についてふれたいと思います。

 

まず、ニュートラルとは

いずれにも片寄らないさま」という意味で

姿勢においては

右にも左にも

前にも後にも傾いていない

真っすぐの状態だと思ってください

 

この真っすぐの姿勢をしている時の骨の配列をみてみると

背骨はS字の綺麗な弯曲をしています

 

 



このS字が作れることは

体において多くのメリットがあります

 

例えば

体を支える力が高まると同時に柔軟性も高まる

体の衝撃を吸収する能力が高まる

バランスを感知する能力が高まる

というメリットがあります

 

真っすぐの姿勢がニュートラルとして

そこから背骨のS字の弯曲がどういうふうになっているかをみたのが

ケンダルの姿勢分類でした

 

ニュートラルという真っすぐの姿勢とは

お尻が存在する骨盤の真上に頭が位置している状態です

 

この状態を努力してではなく

いかに楽に保てるかが非常に重要となります

 

ちなみにこのニュートラルな姿勢は

この世に1人も存在していない

という考えを私は支持しています

 

 



全てのヒトはケンダルで言う4つのタイプに分類することができ

それぞれがニュートラルな姿勢に近づくように

普段から体をケアしておくこと

予防医療の観点では重要だと思っています

 

このケアの方法は4つのタイプ

それぞれ違った方法となりますので

専門家に診てもらうことが大切です

 

レントゲンやMRI、血液検査などで健康診断をするように

姿勢の健康診断も定期的に行うと良いと思います

 

 



是非、自分の姿勢がどうなっているのかを知りに来てください

たくさんの気づきが得られると思いますよ(*^-^*)
動きのこだわりテーション

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5780-2343