NEWSニュース

2018年12月01日

私はカピバラになりたかった

NEWS ブログ



カピバラって知っていますか?

南アメリカに主に生息している

世界最大のげっ歯類で

体長は75~130cmと言われています(*^-^*)

 

私は理学療法士として仕事を始めた1~3年間はよく

カピバラになりたいと感じていました

何故か

可愛くて人気者だからではありません

非常に温厚で誰とでも仲良くなれるからです

そして些細なことは気にせず

非常に愛情深い性格をしています

 



ワニとだって仲良くできると言われている

このカピバラは

療法士にとって憧れの存在かもしれません

 

だって

リハビリをする上で

温厚で誰とでも仲良くなれる性格は

信頼関係を築けるからです

 

姿勢のクセ

歩きのクセ

痛みの状況と理由

医学的評価結果のフィードバック

医学的リスク管理のフィードバック

リハビリの目標など

様々な情報を提供しようが

相手と信頼関係が築けなければ

リハビリがうまく行えないのは当たり前です

 

あのころは自分が療法士になりたてでしたから

学生の知識がほぼ現場で役にたたず

常に不安と戦いながら

ただひたすら勉強をしては

先輩と自分をどうしても比較してしまうのです

 

そして、目の前の症状は理解できても

こうしたらどうかと臨床推論が組み立てられず

結局

目の前の人の体をこねくり回してしまう

結果

何が良かったのか分からないけど

良くなった症例もいれば

変化のない症例もいる

そんな繰り返しでした

 

そうです

仕事中

心の奥底では自分に自信が持てていないのです

ただし

自信たっぷりのようには振る舞いますが(笑)

 

実はあまり自分に自信がなく

相手は私を信頼してくれているのに

思うような結果を出せない自分がいるので

信頼関係を私から崩してしまっているように感じていたのかもしれません

 

もちろん2、3回リハビリを受けて来なくなった方もいました

 

だからこそよく私は

ああ…

私はカピバラになりたい

と良く思っていました(*^-^*)

 

まあ、そんな葛藤があったから

今の私があるので

あの頃の自分に感謝ですね(笑)

 

今の私は

今持っているもの全てを出し切ろう

次お会いする時は

もっと成長して

よりよいサービスを提供しよう

と思っています

 



もちろんカピバラのように

温厚で誰とでも仲良くなれる性格は憧れています

些細なことは気にせず

非常に愛情深い性格のカピバラは

南アフリカの言葉で

「草原の支配者」

という意味があるそうです

 

そして以外にも足が速いのです

最大時速は50㎞とも言われ

あの世界最速の男

ボルトより速いのです

 

そして今、イクメン時代ですが

カピバラは基本的に

赤ちゃんの面倒をみるのは

父親なのです

 

まさに理想の男性像!?

 

私はこれからもカピバラを見習って

暮らしてまいります(*^-^*)
動きのこだわりテーション

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5780-2343