NEWSニュース

2018年11月24日

枕選びのポイント

NEWS ブログ 健康



先日、自分にピッタリの枕を作成する

上田葉子先生とのコラボ企画を開催いたしました

 

人生の1/3を費やす睡眠姿勢のポイント

普段の姿勢のポイントを解説しながら作成する

日本で唯一無二の内容だと思っています

 

さて、今回はそんな睡眠姿勢を見直すヒントを少しお話させてください

 

以前寝具選びのポイントで

ベッドを選ぶ方法をご紹介しました

 

今回は枕です

あなたは自分の枕をどのように選んでいますか?

 

実際に試してから購入していますか?

ベッドでもご紹介しましたが

やはり試すことから始まります

 

私が枕を作成する上で重要視しているポイントは

「頭の重さです」

 



私はよく両手で頭をそっと包みこむようにして

頭を優しく様々な方向に動かします

このとき、ある高さのポイントで

頭の重さが最も両手にかかる場所があります

もちろんそれは人それぞれですが

私の両手に重さが一番乗る高さが

その方の理想の高さであることが多いのです

もちろんそこを基準に様々なことをしますが♪

 



頭は60㎏のヒトで5㎏程の重さがあると言われ

よくボーリングの玉くらい重いと言われています

この重さが両手にしっかり伝わらないということは

筋肉を強張らせているということにつながります

 

頭の重さをしっかり私の手に預けられないということは

余計な緊張が生まれていることであり

その多くが筋肉の強張りになるのです

 

つまり枕に頭の重さをしっかり預ける高さは

私の両手にもしっかり頭の重さを預けられる高さ

であることが多いのです

 

まずはこの高さを基準に

寝返りや深呼吸

起き上がりなどの動作と

その人の姿勢の特徴を加味して

私は枕を作成しています

 

いずれにしろ枕選びのポイントの1つが

頭の重さなのです

 



では、これをどうしたら自分でチェックできるのか

いろいろ試した結果

簡単にチェックできる方法を

今回は特別に紹介いたします(*^-^*)

 

枕選びで困っている人がいたら

是非、この方法をご紹介してあげてください

絶対ではないですが、多くの場合で役立つと思います

 

それは

「ふくらはぎの強張りをチェックする」です

 

枕を選んでいる場合

実際に枕を試してください

そして枕をしたまま

左(右)のふくらはぎを思いっきり自分でつまんでください

 

一番痛くないものや

全く痛くないものに出会えたら

それがあなたに合う枕と言えます

 

理由は

頭の重さをしっかり預けられると

筋肉の強張りがスッと消えます

そしてこれは

ふくらはぎの強張りまで影響するのです

 



 

実体験するとみんな驚きます(*^-^*)

今回の枕を作成された方は全員もれなく

ある高さにするだけで

「あれ!?ふくらはぎの痛みが…( ゚Д゚)」

を体感し、枕の重要性が理解できたと思います

 



人生の約1/3を費やす睡眠姿勢にも良い影響が与えられるよう

理想的な高さを私がチェックし

枕の設計とデザインをキルト作家の上田葉子先生が作成しました

この枕は「KAまくら(カマクラ)」と名付け

Kは快適

Aは安眠の意味でもあります

 

何度も何度も試行錯誤を繰り返し

キルト作家の上田葉子先生が改良に改良を重ね

現在、最高の枕が提供できるようになりました

オリジナル設計の枕に

内カバーとアロエとキトサン配合の肌に優しい布を使用した外カバーがついております

高さは何度も調整し納得いくまでこだわりをもって提供しました

 



さて、百聞は一見にしかず

ぜひいろいろな枕を試して

実際にふくらはぎをつまんでみてください

体験したい方は

姿勢と歩き方の改善に特化した鎌倉の整体院

動きのこだわりテーション

または

キルト作家上田葉子のホームページまでご連絡を(*^-^*)

https://yoko-ueda.jimdo.com/class/
動きのこだわりテーション

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5780-2343